2015-10-06  tex  brew  mac 

OS X El Capitan に Homebrew を使って TeX Live 2015 をインストールする手順

はじめに

このページは、TeX Wikiに書かれたことを読んで結城が試した手順メモです。まずはTeX Wikiを読むことをお勧めします。

前提

手順

1. TeX Live 2015 (MacTeX-2015) をインストールする

$ brew install caskroom/cask/brew-cask
$ brew cask install mactex

2. TeX Live 2015 をアップデートする

結城はTeX Live 2013を入れていたので、 ここで環境変数PATHの中に入っていた TeX Live 2013 へのパスを消してiTerm2を起ち上げなおしてから、 以下のアップデートを行いました。

はじめてTeX Live 2015を入れた人は、そのまま以下を実行すればいいと思います。

$ sudo tlmgr update --self --all --dry-run  # ←何が起きるか心配なときはいったんこちらを実行してようすを見ます。
$ sudo tlmgr update --self --all

3. jfontmaps のバージョンを確認する

$ tlmgr info jfontmaps
(略)
cat-version: 20151002.0     # ←これが20151002以降であることを確認する。
(略)

4. 和文フォントまわりの作業をする

$ cd /usr/local/texlive/2015/texmf-dist/scripts/cjk-gs-integrate
$ sudo perl cjk-gs-integrate.pl --link-texmf --force
$ sudo mktexlsr
$ sudo updmap-sys --setoption kanjiEmbed hiragino-elcapitan-pron

5. ヒラギノフォントが埋め込まれているかを確認する

日本語を含むsample.texを自分で用意してPDFを作ります。

$ vi sample.tex
$ cat sample.tex
\documentclass{jsarticle}
\begin{document}
これは\LaTeX2e{}のサンプルです。
\end{document}
$ platex sample
$ dvipdfmx sample
$ open sample.pdf         # ←表示されることを確認

$ open -a "Adobe Reader" sample.pdf   # ←フォント埋め込みを確認する(要Adobe Reader)

Adobe Readerのファイル>プロパティ>フォントで、「HiraMinProN-W3(埋め込みサブセット)」があることを確認します。

以上です。

See Also

結城の試行錯誤は以下にあります。Twitterでいろんなことを教えてくださったみなさんに感謝します。特に @aminophen さんにはお手数をおかけしています。感謝。

また、そもそもの話を読みたい方は、@doraTeXさんの以下の記事をどうぞ

 2015-10-06  tex  brew  mac